เดินทางจาก
Loading...
 
Reverse
ไป
วันเดินทาง
ประวัติการค้นหา
เนื้อหาบางส่วนในหน้านี้เขียนขึ้นเป็นภาษาญี่ปุ่น
LCC ข่าว/ขาย

LCC ข่าว
ノックエア、会社更生を申請。運航は継続、タイ航空会社3社目の経営破綻

2020/8/1
タイの格安航空会社「ノックエア」は7月30日、タイ中央破産裁判所に破産法に基づく会社更生手続きを申請しました。負債総額は267億バーツ(約900億円)。

【公式サイト】ノックエア

 ノックエアは2004年にタイ国際航空の出資を受けて設立されたLCCで、バンコク・ドンムアン空港を拠点にタイ国内線30路線、国際線も広島-バンコク(ドンムアン)ほか、中国・ベトナム方面などの路線を開設していましたが、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、国際線は全便が運休、国内線も減便が続いていました。

 タイの中央破産裁判所によるノックエアの審理日は2020年10月27日で、路線や保有機材(B737-800型機14機、DHC-8-Q400型機8機)の整理を行い、組織の再編や人員の適正化を盛り込んだ更生計画案を提示し、裁判所の管理下で再建を目指します。

 ノックエアは「事業を終了または清算する意図はない」と表明しており、同社公式Facebookページの投稿でも引き続き通常通りの運航を継続することを明らかにしています。

 タイを拠点とする航空会社の破綻は、タイ国際航空、ノックスクート(ノックエアとスクートの合弁で設立されたLCC)に続いて3社目です。